大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

検査の予約
予約をお願いしています。
一度外来を受診され、診察が必要です。

検査の前日
当院では検査食をお渡ししています。
前日の夕食はそれのみを召し上がっていただいています。
水分の摂取は可能です。
睡眠前に下剤を服用していただきます。

検査の当日
検査当日は朝から絶食です。
水分の摂取は可能です。
高血圧の薬を服用している方は、検査当日の朝、指定した時間に服用して頂きます。
検査開始前に下剤を服用していただきます。

来院後について
来院後、検査時には当院でご用意する、検査着に着替えていただきます。
大腸全体(盲腸まで)を観察します。
大腸をよく観察するために横向きから仰向きになっていただきます。
腸の曲がり角ではおなかの中で圧迫を感じることがあります。
観察時間は20分前後です。
異常所見があれば必要に応じ組織を採取し、顕微鏡で詳しく調べることがあります。
大腸ポリープの日帰り切除は、一度当院で内視鏡検査で
大腸ポリープ切除後出血の危険性が高いと判断する症例は、近隣の入院施設のある病院に紹介いたします。

<注意事項>
血をさらさらにする薬(抗血小板薬・抗凝固薬)を服用している方は事前にお知らせください。




診察カレンダー

診療時間内にお願い致します。

冨田胃腸科内科医院

院長:冨田高重
会長:冨田重照
五所川原市みどり町4丁目128
TEL0173-34-3211
MAP

診療時間、外来担当医のご案内

※木曜日は11時30分で診療を終了致します。

※新患及び急患の受付時間
午前 8:30~10:30
午後 2:00~4:00

サイトマップ  |  個人情報保護